2018.02.07

美容

元宝塚女優が語る「美しくなる気持ちの作り方」!毎日が楽しくなる3つのメンタルトレーニング方法

本当の美しさは、内面=心から輝いてこそ光るもの。
この記事を読んでいるあなたは、心のケアはできていますか?

心と体は対をなしています。
心が元気でなければ、健康的な美しさは手に入れられません。

今回は、元宝塚女優で現在メンタルトレーナーとして活躍する酒向杏奈さんにお話をうかがいました。
メンタルトレーニングで、心も体も美しくなりましょう。

(以下は酒向さんのインタビュー内容です)

メンタルトレーニング法①自分の長所をノートに書き出す

自分に自信を持てない方は、どうしても自分の欠点を探してしまいがちです。
日本人特有の美徳でもあるのですが、これはすごくもったいないことです。
自分を肯定するために、まずは自分の良いところを褒めてあげましょう。

その第一歩として実践してほしいのが、自分の長所をノートに書き出すこと!
自分を肯定し褒めてあげる、この行程がすごく重要です。
向上心も大切ですが、まずは自分を好きになることから始めましょう。
自分を肯定することで、ぶれることなく自分の人生を突き進むことができるのです。

メンタルトレーニング法②ありのままの感情を受け入れる

2pixta_21756957_M

気分が滅入ったり落ち込んだりしたときは、そのときの自分の感情を、否定しないようにしましょう。
感情に良いも悪いもありません。
良い感情も負の感情もすべて、自分が感じたことです。

感情は出来事に対して自然に生まれてくるもの。
緊張したときに、「落ち着けー!」と自分に念じても緊張がゼロになることはありません。
恋愛や食べ物の好き嫌いみたいに、うまく扱うことができても、完全にコントロールできないものなのです。

マイナスの感情に襲われたとき、多くの方が「明るくならなきゃ!」「前向きにならなきゃ!」と自分の感情をコントロールしようとします。
実はこれ、すごく良くないことなのです。
暗い気持ちを無理やり明るい気持ちに持っていくことは、自分の感情を否定することと同じ。
自分の中で生まれた本当の感情は、行き場をなくしてしまいます。

そうすると、当然、ポジティブになんてなれませんよね。
そうなると、またポジティブになれない自分をさらに責めてしまうことに…。
「みんなはできているのに私はできない…」という、負の連鎖が始まります。

マイナスの感情であったとしても、自分の感情をありのままに受け入れましょう。
これは、感情の土台作りをする上ですごく重要なことです。

メンタルトレーニング法③自己肯定メイクでコンプレックスを自信につなげる

3pixta_16698498_M

自分のことを好きになるための「自己肯定メイク」というものがあります。
メイクはコンプレックスを隠すためのものと思われがちです。
しかし、ここで言う自己肯定メイクは、そのコンプレックスを個性に変えるというメイク法です。

隠す、という概念から生かす方向へシフトしましょう。
あなたのお顔を持っているのはあなただけ。
唯一無二の個性を生かすべきです。

例えば、目が切れ長な方は、目に沿ってアイライナーを引いて目を強調します。
アジアンビューティーな魅力を生かした素敵なメイクに仕上がりますよ。
また、唇がぽってりしている方は唇の輪郭をぼかしながらリップを塗ると、セクシーさをより強調できます。

流行のメイクも良いですが、意識するあまり自分の個性を消してしまうこともあります。
メイクは内側を輝かせる素敵なツールです。
今の自分をより好きになるためにも、日々自分の魅力を研究することが何より大切です。

メンタルトレーニングで、能動的に自分の人生を設計する

4pixta_20570284_M

私たちは年齢を重ねながら日々変化していきます。
歳を重ねない人はいません。
今の自分があるのは、過去の自分のおかげ。
だからこそ自己を肯定し、今を大切に過ごすことを意識しましょう。

・自分の頑張り、小さな伸びしろに気付き、認めてあげる。
・リアルな等身大の自分を受け止める。
・ダメ出しをした分だけ褒め出しをする。

否定的に人生を歩むよりも、肯定的に捉えた方が人生は格段に楽しくなります。
そして、長い年月を経て得た人間の魅力は何にも代えがたい宝物。
そんな自分を肯定して愛してあげる。
本当の美しさとは、今あるものをありのままに受け入れることからスタートします。
どうしても過去の自分と比べたりしてしまいがちですが、過去の自分は今の自分の中で生きています。
今の自分にしかない色を発揮することで、その色は魅力となりあなた自身の輝きが増すはず。
誰かの真似をするのではなく、自分の色を大切に内面から輝く女性になりましょう。

酒向杏奈(さこう あんな)

元宝塚歌劇団娘役。 宝塚音楽学校卒業後、雪組 花帆杏奈という芸名で14年間娘役として舞台で活躍。 退団後すぐ、ヘアアクセサリーブランドaccaに入社し、東京都青山店と京都祇園店の店長を務める。その後スーパーバイザーに就任し、店舗運営に携わる。その間、舞台のヘアメイク・アドバイザーなども行う。 これまでの自身の経験から、内面からの自信を持つことの大切さを実感し、 OKラインメンタルトレーニングを使って多くの方々へ伝えていきたいと、 現在メンタルトレーナーとして女性向けのセミナーなどを中心に活動中。
https://www.instagram.com/annacotta715/?hl=ja

URL:https://ameblo.jp/annarecollect/