2016.07.21

食事

「まさに食べる美容液! 夏にうれしいアボカドの簡単レシピ」

クリーミーでコクのあるアボカドは「森のバター」とも言われ、健康・美容効果の高い優秀な食材として注目されています。脂肪分が全体の20%近くあり、牛乳の4倍もありますが、不飽和脂肪酸でオレイン酸が多いのが特徴です。今回は、夏バテのときも美味しくいただける美肌に嬉しいアボカドレシピをご紹介。アボカドをそのままお皿に使った一品は、おもてなしレシピとしても重宝です。

 

積極的に食べたい! 栄養価満点のアボカドの秘密

shutterstock_278897558

 

アボカドは、健康や美容にうれしい様々な栄養素を持っています。ビタミンEは、アンチエイジングや生活習慣病に効果があると期待され、抗酸化作用があります。また、不飽和脂肪酸が体内に吸収されるのを助け、コレステロールを下げる働きもあると言われています。ほかにも、発ガン物質の成分を押さえる働きを持ち、元気の源になるビタミンB群が豊富です。

また、腸の作用を良くする食物繊維も多く含まれているので便秘がちでお悩みの人にもオススメ。ただし、カロリーが高めなので摂りすぎには注意しましょう。買う時は、触って少しやわらかめなものが食べ頃のサインです!

 

 

美人力UPまるごと夏のアボカドとマグロのヨーグルト和え~白ワインゼリー添え

IMG_2071

材料(2人分)

<アボカドとマグロのヨーグルト和え>

アボカド 1個

マグロのぶつ切り 60g

たまねぎ 15g(みじん切り)

レモン汁(またはお酢) 適量

しょうゆ 適量

ヨーグルト 大さじ1

マヨネーズ(低カロリータイプ) 小さじ2

わさび(チューブでも可) 適量

こしょう 適量

 

<白ワインゼリー>

白ワイン 50ml

レモン汁 小さじ1

ゼラチン 3g

水 150ml

塩・こしょう 各少々

 

◯作り方

 1.アボカドを半分にカット。縦に切れ目を入れて両手でねじると、簡単に2つに割れる。種を外してレモン汁を適量かける。(茶色く変色するのを防ぐ効果あり。まビタミンCの摂取で美肌にもgood)

2. スプーンでアボカドの中身をくり抜く。

3. マグロは1cm大の角切りにし、わさびじょうゆを混ぜて下味をつけておく。

4. みじん切り玉ねぎは水でさらし、水切りしてヨーグルト、マヨネーズ、塩こしょう、わさびと2を入れてよく混ぜ合わせるそこに3を加える。

  ◎Point:カロリーが気になる人はレモン汁、わさび、しょうゆ少々とする。

5, くり抜いたアボカドに4を入れて完成。

  ◎Point:ヨーグルトで味のさっぱり感を!

 

<白ワインゼリー>

1. ゼラチンは5倍量の水(分量外)を加えふやかしておく。

2. 白ワインを沸かし、水150mlを入れて沸騰させ1を加える。火からおろしてあら熱を取る。とろっとしてきたらレモン汁を加え、混ぜて冷蔵庫に1時間程度入れておく。

3. スプーンで混ぜ合わせ、アボカドの周りに盛り合わせて完成。

 ◎Point:お好みでイタリアンパセリやディルなどのハーブを加えてもgood!

 

美肌にも、健康にもうれしいアボカド。

アボカドの簡単レシピで、食欲が無い日も美肌力をチャージしましょう!

吉岡 悠里可(よしおか・ゆりか)

管理栄養士

管理栄養士・日本糖尿病療養指導士。現在、都内クリニックにて糖尿病をはじめ、生活習慣病の栄養指導にて活躍中。フードコーディネーター(商品カタログ等)、企業商品開発業務なども行う。