2017.03.30

食事

疲労回復には旬のアスパラガス!「アスパラスムージー」で今日もハツラツ!

今が旬のアスパラガス。炒めものにしたり、スープにしたり、さまざまな料理にアレンジできる野菜ですが、美味しいだけでなく、実は健康にもとってもうれしい働きが期待できることをご存知ですか?

今回は、そんな旬のアスパラガスを使った「疲労回復レシピ」をご紹介いたします。

 

アスパラガスの疲労回復作用をよりパワーアップするには?

shutterstock_347859239

アスパラには、「アスパラギン酸」という栄養素が含まれています。この栄養素には、疲労回復をサポートする働きが期待できるといわれています。さらに、アスパラは、抗酸化作用をもつβ-カロテンやビタミンCも含むため、疲労回復の相乗効果が期待できますよ。

 

旬のフレッシュなアスパラは、生で食べるのもオススメ。スムージーにしても美味しく味わうことができます。より一層の疲労回復効果を得るには、組み合わせる食材が重要です。今回は、バナナ、豆乳、甘酒、アーモンドを組み合わせました。

 

バナナの食物繊維による整腸作用、豆乳のたんぱく質による免疫力向上、甘酒の代謝促進、アーモンドのビタミンEによる抗酸化作用の働きなどが期待できますよ。

 

それでは、レシピをご紹介します。

 

ミキサーで混ぜるだけ!!疲労回復をサポートする「アスパラスムージー」

01

アスパラガスの味が気になる方はまずはアスパラを1本入れてみて、気にならないようであればもう1本入れる、というように調整してみてくださいね。

 

02

【材料】(1人分)
アスパラガス    …2本(30g)
バナナ       …1本(100g)
無調整豆乳     …150ml
甘酒(濃縮タイプ) …大さじ2
レモン汁      …小さじ1/2
アーモンド     …5粒
シナモンパウダー  …少々

 

【作り方】

1.ピーラーでアスパラガスの根元の皮をむいて、3cm幅に切る。バナナも3cm幅に切る。

03

 

2.ミキサーに全ての材料を入れて混ぜる。

04

いかがでしたか。

ミキサーで混ぜるだけで簡単に作れるアスパラガスのスムージー。忙しいときにも気軽に飲めるので、健康維持にぜひお役立てくださいね。

五十嵐ゆかり

管理栄養士・料理研究家

1987年生まれ、千葉県出身。ゆるく気軽に取り入れられるグルテンフリーレシピや減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。魅力発信☆むつざわ未来ラボの一員としての出身地の千葉県長生郡睦沢町のPR、PAKUTASOフリー素材モデルとして福岡県大刀洗町のPRに携わるなど、地域活性化活動にも取り組んでいる。

著書に「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」や「発酵いらずのちぎりパン」、「塩レモンでつくる基本のおかず」など。

URL:http://lineblog.me/igarashiyukari/