2016.11.29

美容

毎日続けると肌のたるみがスッキリ!?知っておきたい小顔マッサージ法!

ふだん、毎日見ている自分の顔。体重も変わらないし、とくに老けたようにも見えない。

でも人は確実に少しずつ歳を重ねています。「昔の写真をみて自分のたるみに気づいた」 「昔より痩せているはずなのに顔が丸くなっている」という女性の声をよく耳にします。

年齢より若く見られたい、という願いは女性の永遠のテーマ。今から早めのぼやけたフェイスラインのケアに取り組んでみませんか?

 

ふとしたときに気づく女性の大敵「顔のたるみ」

shutterstock_242202385

女性なら毎日スキンケアを行い、身支度して出かけることの繰り返しで、鏡を見ない日はないでしょう。普段の生活からは、自身の変化に気づきにくいものですが、昔の写真を取り出した時に、ふと「あれ? 体重は変わっていないのに、顔が少し丸くなっているような?」と驚いたことはありませんか。これは年月を重ねることによって生まれる女性の大敵、「たるみ」の現象です。

フェイスラインのシャープさが失われて丸みを帯び、ほほが下がってほうれい線が目立つ……「たるみ」の現象はいやでも老化を意識させられるもの。「年齢より若く見られたい」「老けたと言われたくない」というのは、女性なら誰でももつ願いでしょう。それを解消するには日々のケアを積み重ねることが大切です。そこで、フェイスラインをすっきりさせるマッサージ法をご紹介します。

 

フェイスラインをシェイプアップするマッサージをしよう!

P1060577

このセルフケアは、フェイスラインやリンパをマッサージする方法です。そのため、肌をすべりやすくするために、まずは乳液やクリームを塗って、摩擦が起こらない状態にしてから始めます。マッサージクリームをお持ちなら利用することも得策です。

 

P1060700

では、最初に人差し指を折り曲げます。親指の腹をあごの下に、折り曲げた人差し指の側面をあごの上に載せて、あご先をはさむように持ちます。そのまま耳の下までリンパを流すようにスライドさせます。

 

P1060581

この時、フェイスラインを美しく整えるために、あごの骨にそってしっかり力を入れ、ほほを持ち上げるようにさするのがポイントです。

 

P1060579

次に耳の後ろにあるくぼみを、人差し指か中指でしっかり押さえ、そのまま胸鎖乳突筋(首を横に向けると耳の下から鎖骨中央へ筋肉が斜めに盛り上がる部分)を指で挟むようにしておろしていきます。

 

P1060583

老廃物を流すイメージで優しくさすったら、最後に鎖骨の上部分を親指以外の4本の指でグッと押します。

 

P1060585

この動きを、何回か繰り返してマッサージをします。簡単な動作なので、時間がある時に行い、ぜひ毎日の習慣にしてみましょう。

 

マッサージを続けて小顔をキープ!

P1060799

このマッサージを毎日やっているとリンパ腺が刺激され、フェイスラインがすっきりして、ほほのもたつきが目立たなくなってきます。体重が変わらなくても、見た目の印象がスッキリと小顔になり、痩せたように見えるので、ぜひチャレンジしてみましょう。ただし、肌が弱い方や、炎症したニキビができている方、肌トラブルが起きている方、日焼けした直後は、刺激を与える原因になるので控えてください。

永松麻美(ながまつ あさみ)

憧れ美肌デザイナー

エステ専門学校「タカラ・インターナショナルエステティックカレッジ」修了。「日本エステティック協会認定エステティシャン」「CIBTACボディ」「エステトリートメント」「CIDESCO」「CIDESCOアロマテラピー」各資格取得。高級住宅地でのサロン勤務を経て独立、2012年に「エステサロンSUHADA」(東京都府中市)をオープン。カウンセリングをしっかり行ったうえでの、一人ひとりにあった施術が口コミで広がり、幅広い層の女性から支持を得ている。

URL:http://ameblo.jp/esthesalon-suhada/